TySOM EDK

組込開発キット

TySOM™組込開発キットは、IoT、自動車、ファクトリオートメーション、UAVやロボティクスなど組込アプリケーション用の高性能なRTLシミュレータ/デバッガを必要とする組込設計者に適しています。本キットは高機能検証プラットフォームRiviera-PRO™と、TySOM開発/プロトタイピングボードで構成されています。TySOMボードにはZynq 7000 チップ1個(FPGA + ARM® Cortex-A9デュアルコア)、またはZynq UltraScale+ MPSoCデバイスのいずれかが搭載されています。これらのボードには、周辺機器拡張用 FMC コネクタに加え、メモリや様々な通信/マルチメディアインタフェースが搭載されています。 また、IoT、ADASやロボティクスなどのアプリケーション用リファレンスデザインと、SW(Linux)やボード上の周辺機器をサポートするのに必要なすべてのハードウェアブロックを含む完全なリファレンスデザインが提供されます。

キットの内容:

おもなメリット

高性能RTLシミュレータで複雑なZynqベースシステムの開発が可能です。Riviera-PROは業界随一のシミュレーション最適化アルゴリズムを搭載し、VHDL/Verilogの混合言語シミュレーションのパフォーマンスは業界でもトップクラスです。Zynqデバイス向けのHW/SW協調検証ソリューションである Riviera-PROにより、Zynqユーザは複雑なZynqベースシステムを論理合成やプロトタイピングに先立って検証することが可能です。さらに Riviera-PROは、データフロー、ポストシミュレーションデバッグ、高速表示波形ビューワ、プロット/イメージビューワ、Xトレースおよびコードカバレッジ機能を提供します。

TySOM 組込開発/プロトタイピングボードは、カスタムRTLと組込アプリケーションを備えた複雑なシステムを開発する組込設計者向けに、Zynq 7000 または Zynq UltraScale+ MPSoC コアを搭載しています。TySOM ボードはメモリ、様々な通信/マルチメディアインタフェースを搭載しています。メインボードに加え、アルデックはIoTADAS映像産業用ネットワーキングデータ転送シリアル接続などのような多様なアプリケーション向けFMC ドータボードを製造しています。

XC7Z045 と XC7Z100 デバイス向け Xilinx® Vivado™ design, HLx エディション  1年間ライセンスを提供します。さらに本パッケージには SDSoC 開発環境向けデバイスロック 1年間ライセンスも提供します。ZynqベースのハードウェアデザインはVivadoで作成後、Vivado内部のターゲットシミュレータとしてRiviera-PROを指定してシミュレーションできます。SDKで作成したソフトウェアアプリケーションはTySOMボード上で、ベアメタルまたはLinuxアプリケーションとして実行します。それからアルデックのHW/SW協調検証ソリューションである Riviera-PROを使って、Zynqデザイン全体の検証を実行することができます。

リファレンスデザイン
アルデックは、ADAS、IIoT、画像処理、および各ボードの技術サポートを含むがこれらに限定されないさまざまなリファレンスデザインを提供しています。 さらに、AldecはTySOM組み込み開発ボード用にLinuxベースのオペレーティングシステムを提供しています。下記に提供するリファレンスデザインの主なカテゴリの一部を記載します。

  • 自動車運転者補助システム(周辺視野、スマートリア検出、運転者眠気検出を含む)
  • 産業用IoT (IIoT)
  • イメージとビデオプロセッシングアプリケーション

 

サポートオペレーションシステム

Ubuntu-Linaro
A stock version of Ubuntu Desktop Operating System with additional packages from Linaro. It supports all standard interfaces such as: USB, HDMI, Ethernet, WiFi, Audio IN/OUT.
Filesystem Version: 20121124-560

Debian-Linaro
A Linaro version of Debian Linux System with support of standard interfaces: USB, HDMI, Ethernet, WiFi, Audio IN/OUT
Kernel version: 4.4
Filesystem Version: 20160329-17

Linux OS build system: Yocto Project
Yocto project provides all necessary functions and scripts to build a custom Linux Operating system.

Linux OS build system: Petalinux tools 
The Petalinux provides all necessary tools to build a custom operating system for Embedded solutions for board with Xilinx Zynq chips.
Kernel version: 4.9
Filesystem Version: 2017.2

VxWorks
The VxWorks is an industry’s real-time operating system which provides a set of very important features such as: safety and security. 
VxWorks version: 7

freeRTOS
The most popular, free real-time operating system for embedded devices.

freeRTOS version: 8.2.3

OpenWrt
The OpenWrt is a GNU/Linux distribution for embedded devices such as wireless routers. It is built to be easily modifiable operating system for routers.
Kernel version: 4.4.14
OpenWrt version: 15.05.1

Ask Us a Question
x
Ask Us a Question
x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.
We use cookies to ensure we give you the best user experience and to provide you with content we believe will be of relevance to you. If you continue to use our site, you consent to our use of cookies. A detailed overview on the use of cookies and other website information is located in our Privacy Policy.