...
...

アルデック、Embedded World 2018でSoC FPGA向けベリフィケーション・スペクトラムを展示

Date: 2018/02/21Type: Release

Nuremberg, Germany - 2018年2月21日 – ASIC/FPGAデザイン向けHDL混合言語シミュレーションとハードウェア・アシステッド・ベリフィケーションのパイオニアである Aldec, Inc.(以下「アルデック」)は、ドイツのニュルンベルクで2018年2月27~3月1日に開催される Embedded World 2018 で、SoC FPGA 向けで実績のあるベリフィケーション・スペクトラムを展示します。

 

今日の SoC FPGA の開発では、システム開発チーム、ソフト開発チーム、ハード開発チームは新たな課題に直面しています。ハードとソフトのインテグレーションでは、相変わらず色々と問題が増え続けていますが、こうした問題はたいていがFPGAテストベッドでしか見つからず、そのため修正にコストがかかり、プロジェクトも大きく遅れてしまうことがあります。FPGA/ASICの検証で34年以上の経験を持つアルデックが提供するベリフィケーション・スペクトラムは、最適な検証メソドロジ、コーディング基準、統合ツールおよびFPGAプロトタイピングボードからなる、始めから終わりまでをカバーするソリューションで、連続的統合(Continuous Integration)の開発フローをサポートしています。

 

ベリフィケーション・スペクトラムはブース番号4-560で展示しています:

 

  • Riviera-PRO™での混合言語RTLシミュレータ - 最新のVHDL、Verilog、SystemVerilogおよびUVMをサポートし、32/64ビットの機能およびタイミングシミュレーションが可能です。色々な抽象レベルにおいて高性能シミュレーションエンジンと高機能デバッグを組み合わせることができるので、テストベンチの能率、再利用性および自動化を極限まで追求できます。Xilinx® Vivado™ や Intel® Quartus™などのFPGAメーカーの提供する開発ツールとも統合できます。
  • ALINT-PRO™でのデザインルールチェックとCDC/RDC解析 - HDLコーディング基準を豊富にそろえ、単体レベルからチップレベルのリントチェックに対応したデザインルールチェック環境です。RTLコーディングスタイル、RTLと合成後シミュレーションの不一致、信頼性とポータビリティの高いFSM記述、クロックツリーおよびリセットツリーの問題、クロックドメイン交差(CDC)およびリセットドメイン交差(RDC)の解析・検証に特化しています。
  • Spec-TRACER™でのトレーサビリティ・マネジメント - 機能仕様からソフトウェアとハードウェアのソースコード、検証計画、テストベンチ、およびテスト結果まで、トレーサビリティ作成を自動化しますトレーサビリティは DO-254(航空)、ISO 26262(自動車)および IEC 61508(産業)などのセーフティクリティカルな用途で必須要件となっています。
  • QEMUとRiviera-PROによるハード・ソフトの協調シミュレーション・ソリューション - オープンソースの QEMU(協調エミュレータ)とRiviera-PROをアルデックのQEMUブリッジでつなぐことで、システムインテグレーションとSoCプロセッサでソフトウェアを動かしながらFPGAでカスタムIPをシミュレーションするのが非常にシンプルになりました。QEMUブリッジはハード・ソフトの協調シミュレーションの高速インタフェースとして、SystemCのTLMトランザクションをAXIへ変換、またその逆の変換を行います。これによって、ハードとソフトのチームが協力し合って開発工程の早い段階でバグの探索、発見および修正がしやすくなります。
  • SoC FPGAのプロトタイピングプラットフォームTySOM™ - 組込みビジョンなどの用途(ADAS、監視、マルチメディアなど)やネットワーキングソリューションなど、高性能で再構成可能なSoCを必要とする組込み設計者向けの小型プロトタイピングボードです。
    • TySOM-3-ZU7EVはQuad ARM® Cortex-A53コア、Dual ARM Cortex-R5、UltraScale+ PLと、Video Codec H.265/H.264ビデオコーデック、HDMI IN/OUT、256MBのNANDフラッシュメモリ、USB 3.0ポート4本、FMCコネクタ2本、QSFP+、Wi-FiおよびBluetooth機能を搭載しています。
    • TySOMシリーズはメインのZynqボード、FMCドータボード、高機能のリファレンスデザイン、チュートリアルとYoctoプロジェクトをサポートするカスタムLinuxで構成されています。

 

アルデックについて

アルデックは米国ネバダ州ヘンダーソンに本社を置く、エレクトロニクス・デザイン検証のインダストリ・リーダです。RTL設計、RTLシミュレータ、SoC/ASICエミュレーション・プロトタイピング、デザインルールチェック、CDC/RDC検証、IPコア、要求ライフサイクル管理、DO-254機能検証、組込みソリューション、ハイパフォーマンスコンピューティングおよび軍事/航空宇宙向けソリューションといったパテントを取得したテクノロジを提供しています。www.aldec.com

Ask Us a Question
x
Ask Us a Question
x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.
We use cookies to ensure we give you the best user experience and to provide you with content we believe will be of relevance to you. If you continue to use our site, you consent to our use of cookies. A detailed overview on the use of cookies and other website information is located in our Privacy Policy.