Show Event Sourceの設定

Show Event Sourceという名前の、波形とソースコードのクロスプロービング機能がシミュレーション実行中使用できます。本機能を使用するには、 Design | Settings | Simulation | Trace/Debug を選択し、Show Event Source にチェックを入れます。波形上の任意のイベントをマスス右クリックすると、そのイベントの発生原因である HDL ドライバが表示されます。

注意: バス信号をクリックすると、Show event source はグレーアウトされていますが、バスを展開し各ビットをクリックすると Show event source 機能を使用することができます。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.