共有変数はプロテクトデータタイプではありません

概要

次のワーニングは何を意味していて、どのように対応したらよいですか?

# Warning: COMP96_0564: test_interface.vhd : (87, 8): Shared variable is not of a protected type. (IEEE Std 1076-2002, 4.3.1.3)

対応方法

VHDL 2002 standard ではデフォルトでプロテクトデータタイプが使用されています。単純な共有変数を含む以前の基準に準拠するVHDLコードには、上記ワーニングが発生します。下記のいづれかの方法で対応してください。

  1. -93 オプションを使ってコンパイルを実行します。GUI では、Tools | Preferences | Compilation | VHDL compilerを選択し、Standard version を1076-1993に変更します。スクリプトでは acom -93 を使用します。

  2. 変数をプロテクトデータタイプに変更します。

  3. 本ワーニングは VHDL 2002 に準拠していないことを意味していますが、無視しても問題ありません。

共有変数の詳細は、Help | Product Help | 目次 | Reference Guides | VHDL language reference guide | VHDL 2002 | Shared variables を参照してください。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.