コマンドラインを使用した波形の管理

新たな波形ウィンドウを開く:

view wave -title ONE

既に同じ名前のウィンドウが存在する場合に、このコマンドで2回目の起動を行うとエラーとなります。

コマンドまたはマクロファイルでこのコマンドを再度使用する必要がある場合は、Tclコマンドのcatchを使用してください:

catch {
   view wave -title ONE
}

特定の波形ウィンドウに信号を追加

wave -window ONE /testbench/*

別の方法としては、そのタイトル名で波形ウィンドウをアクティブにします。後述の全てのwave コマンドは、その波形ウィンドウに信号を追加します。

#try activating window wf1 if { [catch { framework.window.activate -window wf1 } ]} {
 #if catch returns 1, the window wf1 does not exist, #so let's open a new one 	  view wave -title wf1
    }
 #the commands below will be directed to wf1 wave /frequency_meter_tb/UUT/U1/*
wave /frequency_meter_tb/UUT/U2/*

if { [catch { framework.window.activate -window wf2 } ]} {
 #if catch returns 1, the window wf2 does not exist, #so let's open a new one 	  view wave -title wf2
    }
 #the commands below will be directed to wf2 wave /frequency_meter_tb/UUT/U3/*
wave /frequency_meter_tb/UUT/U4/*

波形ウィンドウを開いて置くかをチェック

if {[wv.views.count] > 0} {
puts "Waveform Windows Exist";
} else {
puts "No Waveforms Detected";
}

波形ウィンドウを閉じる

特定の波形ウィンドウを閉じる:

framework.window.close -window ONE

全ての波形ウィンドウを閉じる:

framework.documents.closeall

上記のコマンドは、開いているすべてのドキュメントを閉じます。 現状、全ての波形ウィンドウのみを閉じるコマンドはありません。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.