...
...

アルデック、DVCon EuropeでEasier UVMでFPGAベース・アクセラレーションを確立する方法についてチュートリアルとデモンストレーション。

Date: 2015/11/04Type: Release

Munich, Germany – 2015年11月5日 – システム設計およびASIC設計のHDL混合言語シミュレーションとハードウェア・アシステッド・ベリフィケーションのパイオニアである Aldec, Inc. (以下「アルデック」)は、11月11日~12日にミュンヘンで開催される第2回 DVCon Europe のカンファレンスを後援します。アルデックはUVMアクセラレーションに関するテクニカル・チュートリアルの発表者として選ばれただけでなく、カンファレンス展示会場でDoulos Ltd.のEasier UVMガイドラインに沿ったUVMハードウェア・アシステッド・ベリフィケーションのライブデモを行います。Doulosの最高技術責任者(CTO)およびUVM規格の草分けであるJohn Aynsley氏は「当社のEasier UVMがアルデック様からUVMのスタート地点と教材として最適という評価をいただけたこと、大変嬉しく思います。」とコメントしています。

今回の90分のチュートリアルの要点は、Easier UVM と SCE-MI を活用した、UVMを導入しやすくする方法と、そして重要なのが、UVM検証環境を将来的にアクセラレーションが適用可能な状態に作っておく方法です。FPGAベースのエミュレーションが普及するのに伴い、シミュレーション・アクセラレーションは広く採用されるようになっているので、このチュートリアルは時期に相応しいと言えます。アクセラレーションの準備をしておくことで、遅れてUVMを採用した人も次のエミュレーションのブームにいち早く乗れるようになります。

DVConカンファレンスで、Doulosによる Easier UVM の紹介の後、アルデックの検証エンジニアである Alex Grove が実例をもとに Easier UVM を説明します。Groveのコメント:「検証チームの多くはFPGAベース検証の利点についてご存じのことと思われます。しかし、実際にFPGAをUVMなど主流の検証手法にどう採り入れればいいのか、教材が少ないのが実情です。このチュートリアルはそのギャップを埋めることが目的です。」このチュートリアルの講師である Krzysztof “Chris” Szczur は「このチュートリアルでは、AlexはAccellera SCE-MIとEasier UVMを使用してアクセラレーションに対応したUVMテスト環境について説明します。この手法でどのようにシミュレーション内でテストを実行し、AldecのSCE-MIコンパイラの使用を通じて、FPGA協調エミュレータでの高速化を学べます。」

ヨーロッパでのUVMの採用は多くの検証チームにおいてまだ不完全で、このような学習曲線の障壁を克服することと、大きなシミュレーション・スループットが必要となります。Easier UVMのコード・ジェネレータとガイドラインは学習に役立つことはもちろんですが、アルデックのエンジニアはEasier UVMを別の社内目的、つまりすぐにアクセラレーションが適用できる検証用IPを短期間かつバグを出さずに開発するためにでも使っています。アルデックはDVConのブースでこの手法の成果を展示します。また、シミュレータRiviera Proと協調エミュレーション・システムHES-DVMもご紹介します。

アルデックは、DVCon Europe を積極的に後援しています。アルデックのオペレーション担当エグゼクティブ・ディレクター、Mirek Marciniszyn のコメント:「重要な点は、欧州の検証チームでもUVMを含めた最新のツールやメソドロジの利点を利用できるということです。当社は DVCon Europe の設立から発展まで強く支持します。2年目も成功することを願っております。」

 

アルデックとDoulosのEasier UVMチュートリアルを受講されたい方は、DVCon Europeへの登録が必要です(有料)。詳しくは下記のページをご覧ください。

http://dvcon-europe.org/registration

UVM、Easier UVMガイドラインおよびDoulosのコード・ジェネレータについては、次のページをご覧ください。

http://www.doulos.com/knowhow/sysverilog/uvm/

 

アルデックのハードウェア・エミュレーション・ソリューション(HES)について

HES-7™はの高性能でスケーラブルなFPGAベース・汎用SoC/ASICハードウェア検証・ソフトウェア検証用プラットフォームです。HES-7は、HES-DVMと併せて、全世界の開発現場でシミュレーション・アクセラレーション、エミュレーション、ハイブリッド・バーチャル・プロトタイプ、協調エミュレーション、高速プロトタイピング、MHzスピードでのソフトウェア検証など色々な用途に使われています。アルデックのハードウェア・エミュレーション・ソリューションについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

アルデックについて

1984年設立のアルデックはエレクトロニクス・デザイン検証のインダストリ・リーダです。RTL設計、RTLシミュレータ、ハードウエア・アシステッド・ベリフィケーション、SoCおよびASICプロトタイピング、エミュレーション、デザインルールチェック、CDC検証、VIPトランザクタ、要求ライフサイクル管理、DO-254機能検証および軍事/航空宇宙向けソリューションといったパテントを取得したテクノロジを提供しています。 www.aldec.com

 


AldecはAldec, Inc.の登録商標です。その他の商標および登録商標は各所有者の財産です。

Media Contact: アルデック・ジャパン株式会社
宮島 健
03-5312-1791
sales-jp@aldec.com
www.aldec.com

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.