Resources

-OR-
リセット

Results

Name Products Type Action
Xilinx VivadoでTySOMボードを使用する方法   
このドキュメントでは、Xilinx VivadoツールでTySOMボードを使用することに焦点を当て、カスタムハードウェアIPコアをプロジェクトに追加できるようにします。標準プロセッサの手が届かないところで、ZynqチップとAldecボードの可能性を示しています。SDxを使用する場合、Xilinx SDxでTySOMボードを使用する方法に関する別のチュートリアルを用意しました。
TySOM-3, TySOM-2, TySOM-2A, TySOM-1, TySOM™ EDK, TySOM-3A チュートリアル
How to add a custom IP core into Aldec TySOM board hardware and update SDx platform   
Aldec has prepared ready-to-use SDx platforms for its TySOM users to make it easy for them to develop their design. These platforms include all HW and SW the user needs to run the peripherals on the board. However, you might need to add your own custom IP to these platforms. So, in this tutorial, you will learn how to add a custom IP into TySOM SDx platform.
TySOM-3, TySOM-2, TySOM-2A, TySOM-1, TySOM-3A チュートリアル
How to rebuild Aldec demo project in SDx   
Every TySOM board is different, contains different interfaces and connectors and requires a unique Hardware platform. Aldec prepared special SDx platforms to simplify using the TySOM boards. Every SDx platform contains also a set of simple examples provided by Xilinx in xfopencv library which can be used onboard. All projects contains a C++ function which is converted to the FPGA. Aldec customers are also provided with a set of our demo project which they can use as a starting point in developing their applications. This document will demonstrate how to build examples from SDx platforms and how to build Aldec demo project in Xilinx SDx.
TySOM-3, TySOM-2, TySOM-2A, TySOM-1, TySOM-3A チュートリアル
TySOM-3A-ZU19EG Technical Specification    TySOM™ EDK, TySOM-3A Technical Specification
Xilinx SDxでAldec TySOMボードを使用する方法   
TySOMボードを使用する1つの方法は、C/C++機能をHDLに変換し、FPGA部分で高速化するメカニズムを提供するXilinx SDxツールで使用することです。標準プロセッサの手が届かないところで、ZynqチップとAldecボードの可能性を示しています。さらに、FPGAチップはプロセッサよりも消費電力が少ないため、ボードはバッテリ電源付きの組み込みアプリケーションで使用できます。このドキュメントでは、Aldec TySOMボードをXilinx SDxツールで使用する方法について説明します。
TySOM-3, TySOM-2, TySOM-2A, TySOM-1, TySOM-3A チュートリアル
Xilinx Vivadoのボード定義ファイルを使用してAldec TySOMボードでFPGAをビルドする方法   
TySOMボード用のプロジェクトを準備する方法の1つは、Xilinx Vivadoツールを使用することです。これにより、FPGAプラットフォーム用システムの作成、論理合成、タイミング解析、および配置配線を行うことができます。 ボードリポジトリに追加されたVivadoボード定義ファイルを使用することで、システムをより迅速に作成できます。 特定のボードを選択すると、プロジェクトはそのボード用に事前定義されたインタフェースで構成され、VivadoデザインツールはIPのカスタマイズとIPインテグレーターデザインの作成を支援します。このドキュメントでは、Aldecが提供するTySOM Vivadoボード定義ファイルを使用し、Vivadoでデザインをビルドする方法を紹介します。
TySOM-3, TySOM-2, TySOM-2A, TySOM-1, TySOM-3A チュートリアル
6 results
Ask Us a Question
x
Ask Us a Question
x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.
We use cookies to ensure we give you the best user experience and to provide you with content we believe will be of relevance to you. If you continue to use our site, you consent to our use of cookies. A detailed overview on the use of cookies and other website information is located in our Privacy Policy.