Active-HDL においてソースコードを異なるライブラリにコンパイルする方法

説明

大きなプロジェクトでは、複数のデザインでよく使われるデザインソースがあります。こうしたソースコードを整理するには、主要なデザインライブラリとは別のライブラリに分類します。特定のソースのコンパイルは次の手順で行います。

対応方法

  • GUI では、まずアクティブラリブラリを変更します。アクティブとしたいライブラリをマウス右クリックして Set Active を選択します。同じウィンドウでソースファイルをマウス右クリックして compile を選択します。

  • マクロスクリプトでは、ACOM/ALOG コマンドの –work オプションで出力ライブラリを指定します。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.