コマンドラインでコードカバレッジを使用する方法は?

ソリューション

コマンドラインでコードカバレッジを使用する場合、asim コマンドで-cc スイッチを使用してください。コードカバレッジを収集するために、デバッグ情報を有効(-dbg スイッチ)にしてコンパイルする必要があります。シミュレーションの実行時、カバレッジコマンド(coverage clear, coverage disable, coverage enable, coverage off, coverage write)で、コードカバレッジエンジンを制御することが可能です。たとえば下記の様に、-cc 引数は、-profiler 引数と一緒に使用することはできません:

asim -lib work -cc -cc_dest ./results tb
Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.