IBM Rational ClearCase バージョン管理ツールとの連携

質問

  1. ClearCase でダイナミックビューをどのようにして使用しますか?

  2. ClearCase にデザインをどうやって追加しますか?

  3. デザインの追加時に、ClearCase ダイアログボックスで何を入力しますか?

回答

IBM Rational ClearCase は VOB (Versioned Object Base) と呼ばれるデータベースを使っており、複数の VOB を収集可能な "View" を作成します。2種類のビューがあります。スナップショットビューとダイナミックビュー

ダイナミックビューについては、ClearCase はサーバを使って、プロジェクトソースと開発者のマシンにマップされる2つの共有場所を保存します。1つのマップドライブは VOB アクセスに使用され、もう1つはダイナミックビューのアクセスが可能です。レポジトリのインプレースの作業と同様に、開発はマップされたディスクで行われます。

デザインの追加方法

  1. VOBにある任意のデザインをマップされたディスクのVOBフォルダにコピーします。下記の例では ClearCase がディスク Z をマップしていると仮定しています。

  2. ClearCase に追加したデザインを VOB から直接、つまりマップされたディスクから開きます。
    例: サンプルデザイン Z:\test_VOB\ipcore8051.adfZ:\tester_VOB\ipcore8051\ipcore8051.adf から開きます。

  3. Add Design to Source Control オプションで、Project auxpath 欄は空白のままにしておきます。プロジェクトパス編集ボックスにて、VOBの*.adf ファイルを含むフォルダのパスをタイプします。例: Z:\tester_VOB\IPCore8051\
    プロジェクト名編集ボックスでは、
    .adf ファイルの名前をタイプします。例: IPCore8051

    デザインが追加されると、それ以降のセッションでは ClearCase との同期が維持されます。

注意:

  1. デザインが物理的にVOB外にあると、デザインの追加はできません。

  2. VOBとコピーが同じ場所にあるので、Open design from source control オプションは ClearCase には使えません。デザインはVOBから直接開いてください。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.