波形の設定内容の保存方法

概要

波形の拡大表示範囲や基数、階層表示等を保存し再度読み出す方法はありますか?

対応方法

下記の手順で操作します。

基数: 本情報は自動保存されます。何らかの理由で自動で保存されない場合は、.do ファイルを開いて基数を手動で追加します。

例:

add wave -noreg -binary -literal -unsigned {/counter}

拡大表示範囲: 拡大表示範囲を指定するには、.do ファイルに次のコマンドを追加します。

例:

waverestorezoom 100ns 400ns 

拡大表示範囲を開始時間と終了時間で指定します。

階層表示:

本情報は .do ファイルには設定できません。階層表示を行いたい場合は、波形を読み込む度に次の操作をしてください。

  1. 波形を開きます。

  2. 波形上部の Signal name や Values が表示されている箇所でマウス右ボタンをクリックし、表示されるウィンドウにて Hierarchy をチェックします。

次回からは同じ波形上には Hierarchyカラムが表示されています。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.