シミュレーション波形の保存

概要

前回のシミュレーション実行の波形から、信号順序、フォントサイズや色、信号のセパレータ、および信号グループをどのようにして保存し呼び出しますか?

Solution

シミュレーション実行の波形から、信号順序、フォントサイズや色、信号のセパレータ、および信号グループを保存し呼び出すには、“save to macro” を使用します。

  1. イニシャライズシミュレーション、波形への信号の追加に続いて、必要に応じて信号順序を変更したり波形の形式を設定します。

  2. メニューから Waveform | Save To Macro を選択します。

  3. 保存するファイル名と .doファイルの保存先を指定します。

  4. Saveボタンををクリックします。

  5. シミュレーションを実行します。

次回のシミュレーション実行時に同じ形式の波形を使う場合には、次のようにします。

  1. イニシャライズシミュレーションを実行します。

  2. Design Browser で前回保存した .do ファイルをマウス右クリックし、コンテキストメニューから Execute を選択します。

  3. シミュレーションを実行します。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.