Active-HDLの波形ウィンドウにて入力ファイルから直接値を読み込む方法がありますか?

回答

はい、Forceコマンドを使って、テキストファイルから値または配列値を指定の信号に代入することができます。それらの値は周期的、非周期的およびランダムでも構いません。

force [-cancel | @

外部の標準波形(*.awf)やシミュレーションデータベース(*.asdb)、VCDファイル (*.vcd)、MATLAB MATファイル(*.mat)およびユーザ定義のテキストファイルからパターンを代入することも可能です。

force [-noreg] [-freeze | -drive | -deposit] [-rec | -recursive] | | |

標準確率機能に応じて分配された信号値に代入したい場合は、コマンド構文の第3のタイプを使用する必要があります。

force [-noreg] [-freeze | -drive | -deposit] [-rec | -recursive] [-repeat | -r ] -dist [-seed ][-mean ] [-start ] [-end ] [-standard_deviation ] [-degree_of_freedom ] [-k_stage ]

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.