Riviera-PROで、NC-Verilog® Verilog-XL® スクリプトの使用方法

アルデックは、CadenceのIncisive用シミュレーションスクリプトをRiviera-PROフォーマットに変換する自動スクリプト変換を提供しています。現状、変換スクリプトはプライマリコマンドをサポートしています:ncvlog, ncelab と ncsim の基本スイッチ

初期設定

Riviera-PROで変換プロセスのための設定として、Riviera_install_dir/scripts/aldec フォルダにncsim_translatorフォルダをコピーします。ncsim_translatorフォルダはこちら:ncsim_translator.zipからダウンロードできます。

Using the Script Translator

  1. Riviera-PROで、Incisiveスクリプトを含むデザインの位置を示してください。

  2. translate.doスクリプトを作成し、以下のテンプレートをコピーしてください。input_Incisive_script.sh は変換したいIncisiveのスクリプト、output_rPro_script.sh は、Riviera-PROによって作成される出力スクリプトです。

    package require ::Aldec::NCsimConverter 1.0
    ::Aldec::NCsimConverter::convert  
    
  3. translate.do スクリプトを実行すると、output_rpro_script.do が作成されます。translate.doが正常に実行されると、コンソールに次のメッセージが表示されます:

    package require ::Aldec::NCsimConverter 1.0
    # 1.0 ::Aldec::NCsimConverter::convert runme_cds.sh runme_riviera.do
    # Processing... # Script converted succesfully. 

    NOTE: 次のエラーが表示される場合は、ncsim_translator ディレクトリがRiviera-PROのインストールディレクトリに正しくコピーされていることを確認してください。

    package require ::Aldec::NCsimConverter 1.0
    # SCRIPTER: Error: C:/convert.do : (1, 1): can't find package ::Aldec::NCsimConverter 1.0
    # SCRIPTER: Error: C:/convert.do : (1, 1): Script execution terminated due to error(s).
  4. Riviera-PRO GUIコンソールまたはバッチモードシミュレータVSimSAで、output_rpro_script.do を実行します。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.