新規FLEXid USBキーロックとドライバのインストール

Active-HDL, Riviera-PRO, ALINT, ALINT-PRO, HES/DVM, Netlist ConverterのライセンスがUSB FLEXidキーロックで発行された場合(ライセンスファイルのサーバ行に"flexid=9"または"flexid=10"への参照を含む)、ドライバのインストールが必要な場合があります。下記の「ドライバのインストール確認」を読み、ドライバのインストールが必要かどうか確認してください。

注: USB FLEXidキーロックには、FLEXid=9/10-xxxxxxxx (xは16進数) のフォーマットで FLEXidナンバーが記載されています。下の写真のように、FLEXid=9 (HASP) のキーロックは緑色で、FLEXid=10 (WIBU) は青です。

写真1: USBキーロック

ドライバ

ドライバはアルデックウェブのダウンロードページの Licensing Software USB Drivers、または次のURLからダウンロードできます。

Platform

FLEXid

Download Location

Red Hat® and SUSE® Linux 32/64-bit

9

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/aksusbd-redhat-suse-2.5.1.tar.gz

Debian, Ubuntu, and CentOS Linux 32/64-bit

9

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/Sentinel_LDK_Linux_Run-time_Installer_script.tar.gz

Red Hat®, CentOS, and SUSE® Linux 32-bit

10

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/Sentinel_LDK_Linux_Run-time_Installer_script.tar.gz

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/libhasp_linux_i686.so

Red Hat®, CentOS, and SUSE® Linux 64-bit

10

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/WkRt-Lin-6.30.1454-500.x86_64.rpm

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/libhasp_linux_x86_64.so

Microsoft® Windows® 32 bit

9

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/FLEXID9_Windows_v6_65_i686.zip

Microsoft® Windows® 64 bit

9

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/FLEXID9_Windows_v6_65_x64.zip

Microsoft® Windows® 32 bit

10

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/FLEXID10_Windows_v6_30_i686.zip

Microsoft® Windows® 64 bit

10

ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/11.13.1/FLEXID10_Windows_v6_30_x64.zip

Windows ドライバのインストール方法

FLEXID10 (Blue)

  1. 解凍したドライバパッケージに含まれる "Setup.exe" をダブルクリックして、ウィザードの案内に従ってデフォルト設定のままインストールします。

FLEXID9 (Green)

Windows 10

  1. コマンドプロンプト (cmd.exe) を開き、解凍したドライバパッケージに含まれる次のファイルを指定のフォルダにコピーしてください。

    64-bit

    • "haspsrm_win64.dll" を %windir%/System32 フォルダにコピーします。

    • "haspsrm_win32.dll" を %windir%/SysWOW64 フォルダにコピーします。

    32-bit

    • "haspsrm_win32.dll" を %windir%/System32 フォルダにコピーします。

  2. 次のコマンドを実行してドライバをインストールします: haspdinst -i

Windows 7

  1. インストールスクリプト (Install.bat) を右クリックして、"Run as administrator" を選択します。

  2. ドングルキーを認識しない場合には

    64-bit

    • "haspsrm_win64.dll" を %windir%/System32 フォルダにコピーします。

    • "haspsrm_win32.dll" を %windir%/SysWOW64 フォルダにコピーします。

    32-bit

    • "haspsrm_win32.dll" を %windir%/System32 フォルダにコピーします。

Linux ドライバのインストール方法

(64-bit) - libhasp_linux_x86_64.so を /usr/lib に置きます。

(32-bit) - libhasp_linux_i686.so を /usr/lib に置きます。

FLEXID10 (Blue)

Debian, Ubuntu

64-bit

  1. sudo alien WkRt-Lin-6.30.1454-500.x86_64.rpm

  2. sudo dpkg -i wkrt-lin_6.30.1454-501_amd64.deb

32-bit

  1. tar -xzvf Sentinel_LDK_Run-time_Installer_script.tar.gz

  2. tar -xzvf aksusbd-2.2.1-i386.tar.gz

  3. ./dinst

RedHat, SUSE, CentOS

64-bit

  1. rpm -i WkRt-Lin-6.30.1454-500.x86_64.rpm

32-bit

  1. rpm -i WkRt-Lin-6.30.1454-500.i386.rpm

FLEXID9 (Green)

Debian, Ubuntu, CentOS

64-bit and 32-bit

  1. tar -xzvf Sentinel_LDK_Linux_Run-time_Installer_script.tar.gz

  2. tar -xzvf aksusbd-2.2.1-i386.tar.gz

  3. ./dinst

RedHat, SUSE

64-bit and 32-bit

  1. tar -xzvf aksusbd-redhat-suse-2.5.1.tar.gz

  2. rpm -i aksusbd-2.5.1.i386.rpm

ドライバのインストール確認

Linux や Windows にドライバがインストールされていることを確認するには、lmutil コマンドに下記のパラメータを付けて実行します。

./lmutil lmhostid -flexid

ドライバが正しくインストールされている場合、次のようなメッセージが表示されます。
The FLEXlm host ID of this machine is "FLEXID=9-a2b2c845" or "FLEXid=10-0bebc48a".

lmutil ツールは、アルデックウェブのダウンロードページの Licensing Software License Daemans パッケージで提供しています。
次のFTPからもダウンロード可能です。: ftp://reguser:reguser@ftp.aldec.com/drivers/lmutil.zip

Ask Us a Question
x
Ask Us a Question
x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.