アクセラレーションのスケーラビリティ

経済的なFPGAプラットフォームは、スケーラビリティの面で専用のエミュレータの優れた代替となります。デザインのセットアップを自動化し、色々なインタフェースとエミュレーション・モデルを用意する優れたソフトウェアがあれば、従来のエミュレータとは桁違いに計算能力の高いエミュレーション・クラスタを、より少額の投資で構築することが可能です。また、同じFPGAボードをプロトタイピングに再利用できることもメリットとして挙げられます。

HES-DVMはブロック・レベルやシステム・レベルのシリコン製造前にレグレッション・テストが行えるようなハイパワーなインフラストラクチャを構築するのに最適です。数十台、または数百台ものエミュレーション・ホストでエミュレーション・クラスタを構成することで、設計チームはエミュレータをすぐに用意してブロック・レベル・シミュレーションを高速化できます。同時に、SoC全体について網羅的なレグレッション・テストによる検証も可能です。

 acceleration_img_04_725

HES-DVMベースのエミュレーション・クラスタは、LSFやSGEなどの標準的なグリッドコンピューティング・システム内で構築できます。さらに、エミュレーション・リソースへのリモートアクセスもアルデックの専用ツールで管理可能です。HES-DVMに含まれるデバッギングツールはエミュレーション・ターゲットにEthernetとTCP/IP経由で接続するので、すべてのリソースにリモートアクセスができます。

 

メリット:

  • 経済的なエミュレーション・ソリューションを複数組み合わせられる
  • 手に入りやすいエミュレーションでどの設計段階でも検証効率向上
  • HES-DVMは既製のプロトタイピング・ボードとも社内開発FPGAボードとも連携可能
  • ネットワークをサポートしリソース共有やチームワークを促進 
Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.