...
...

アルデックのエミュレーションと検証ツールが、ワイヤレス組み込みシステムの修士課程プログラムのためにUCサンディエゴで採用

Date: 2011/07/25Type: Company

Henderson, NV - 2011年7月25日 - 混在HDL言語のシミュレーションおよびシステム、ASIC設計向けのハードウェア・アシステッド検証ソリューションのパイオニアである Aldec, Inc.(以下 アルデック社)は、本日、カリフォルニア大学サンディエゴ校(以下 UCサンディエゴ)でワイヤレス組み込みシステムの新しく創造的な修士課程(Master of Advanced Studies以下MAS)プログラムのために、アルデックのエミュレーションと検証ツールが採用されたことを発表しました。双方の合意の一部として、ア ルデックが混在言語のRTLとゲートレベルのシミュレーションRiviera-PROとエミュレーション・ソリューションHESをワールド・クラスの商用EDA製品と共にMASプログラムのために提供します。

UCサンディエゴJacobs School of Engineeringの、ワイヤレス組み込みシステムにおけるMASのコ・デザイナー、コンピュータ・サイエンスのRyan Kastner教授は次のように述べています。「ワイヤレス組み込みシステムにおけるMASプログラムにより、専門のエンジニアがUCサンディエゴの組み 込みシステムやワイヤレス・コミュニケーションにおける世界的に有名な専門知識を活用することができます。それはAldec社のツールを使用して、組み込 みシステムのプロトタイピングに注力したプロジェクト指向にフォーカスされます。RTLとゲートレベル・シミュレーションにRiviera-PROを、プロトタイピングとエミュレーションにHESの両方を統合したデザインツールとして我々のプログラムで使用します。このプログラムは学生に最先端の商用ツールを使用して、最先端のシステムを完全に構築するユニークな機会を提供します。」

コンピュータ・サイエンスおよびエンジニアリング学部長のRajesh Guptaは次のように述べています。「ワイヤレス組み込みシステムのMASプログラムは、エンジニアリングの修士課程の1つのモデルです。最先端の実験 室で、実際のエンジニアからの内容の充実した指導により、集中したハンズ・オンの経験とトレーニングを未来の才能のあるエンジニアに対して与えます。その ような実験を可能にするQualcommやアルデック、Intel、Cypressや他の企業に感謝しています。」

アルデック社の最高経営責任者(CEO)のStanley Hyduke博士は以下のように述べています。「我々は教育への責任を非常に重視しており、最先端の検証手法とツールで、実際のそして未来のエンジニアの 両方へ教育を行うことの重要性を信じています。さらに重要なことは、ワイヤレス組み込みシステムにおけるUCサンディエゴのMASプログラムを成功させる ために、トレーニングと広範囲なツール・サポートを提供することです。」

ワイヤレス組み込みシステムにおけるUCサンディエゴのMASプログラムについて

UCサンディエゴJacobs School of Engineeringは、2011年の秋から産業とエンジニアリングの専門家の要求に応じた革新的な新しい修士課程プログラムを開始します。ワイヤレス 組み込みシステムにおけるMASプログラムは、学生が無線通信と組み込みシステム設計の多くの専門的な基礎を深くかつ広範囲に学ぶことができます。このプ ログラムでは、エンジニアリングの専門家が組み込み機器のハードウェア/ソフトウェア能力間のトレードオフや通信チャネルと通信アルゴリズムの限界を理解 します。この講座はUCサンディエゴ校のワールド・クラスの電気工学、コンピュータ・サイエンス、コンピュータ・エンジニアリングの教授陣が担当します。 プログラムに関する詳細情報については、ここをクリックしてください。

HESについて

HESは大規模、複雑な SoC/ASIC向けの完全なハードウェア・ベースの検証ソリューションです。シミュレーション・アクセラレーション、トランザクション・レベル・エミュ レーション、HW/SWコ・ベリフィケーション、ソフトウェア先行開発、バーチャル・モデリングとプロトタイピングという多用な用途で利用できます。HESにはSCE-MIのトランザクション・レベル・モデリング(TLM)が含まれており、アルデック社、Synopsys社のHAPS、または社内製のプロトタイピング・ボードを使用して、数千万ASICゲートの高速なエミュレーションを実行します。
HESに関する詳細情報については、ここをクリックしてください。

Riviera-PROについて

Riviera-PROは、 AISC/FPGAデザインのためのマルチ・プラットフォームでハイ・パフォーマンスな言語混在のRTLとゲートレベルのシミュレータです。先進的なデ バッグツールとSystemCやSystemVerilogの先進的な検証メソトロジ、アサーション・ベース検証(ABV)、トランザクション・レベル・ モデリング(TLM)やVHDL/Verilogのデザイン・ルール・チェックを含んでいます。
Riviera-PROに関する詳細情報については、ここをクリックしてください。


HESおよびRiviera-PROはアルデック社の商標です。その他全ての商標または登録商標は当該各社に帰属します。
Aldec Contact:
アルデック・ジャパン株式会社 宮島 健
03-5312-1791
sales-jp@aldec.com
UCSD Contact:
Faye Kurpanek, Program Manager, Executive Education
UC San Diego Jacobs School of Engineering
858-361-8160
jacobsmas@eng.ucsd.edu
Ask Us a Question
x
Ask Us a Question
x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.
We use cookies to ensure we give you the best user experience and to provide you with content we believe will be of relevance to you. If you continue to use our site, you consent to our use of cookies. A detailed overview on the use of cookies and other website information is located in our Privacy Policy.