HES7ボードにはどんなクロックが搭載されていますか?

記述

グローバルクロックの1つは200MHzのリファレンスクロックで、エミュレーションモードで使用されるように見えます。ASICプロトタイピングではグローバルクロックが実際に4本あり、それぞれ異なる周波数に発振できるようです。正しいですか?

ソリューション

HES-7ボードに搭載されたクロックは次の通りです:

  • PLL CLK_PLLクロックモジュール:FPGA0-2のグローバルクロック入力に接続

  • PLL CLK_0クロックモジュール:FPGA0-2のグローバルクロック入力に接続

  • PLL CLK_1クロックモジュール:FPGA0-2のグローバルクロック入力に接続

  • PLL CLK_2クロックモジュール:FPGA0-2のグローバルクロック入力に接続

  • PLL CLK_3クロックモジュール:FPGA0-2のグローバルクロック入力に接続

  • 200 MHzリファレンスクロック・オシレータ:全FPGA(FPGA_PROG, FPGA0-2)に接続

  • PLL CLK_GTXブロック(FPGA0-2のGTXブロック駆動用)

HES-7ボードは全FPGAデバイス用のリファレンスクロック200MHzと、FPGA0-2のグローバルラインに接続するクロックモジュール5本(言い換えればグローバルクロック5本)と、GTXモジュールのクロック駆動用ブロックがあります。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.