新しいXilinx core VHDLライブラリの作成と関連ファイルのコンパイル方法

対応方法

次の手順で行います。

  1. File | New | Design を選択します。
  2. Add existing Resource Filesを選択します。

  3. Add Filesボタンをクリックして、xilinxcorelibライブラリのソースファイルを追加します。

  4. Nextボタンを2回クリクし、必要に応じてデザイン名を指定します。

  5. デザインのデフォルト作業ライブラリ名としてxilinxcorelibを指定します。

  6. Finishボタンをクリックします。

  7. コンソールウィンドウではコマンドで実行します。

acom -o -work xilinxcorelib $OPT -f ./src/xilinxcorelib.opt 

全てのファイルが自動でコンパイルされます。Xilinxcorelibという名前のライブラリが作成され、デザインフォルダに Xilinxcorelib.libファイルが生成されます。生成されたライブラリをグローバルまたはローカルライブラリとして、ライブラリマネージャに追加することができます。

詳細は Help | Product Help の目次から User Guide | Using Active-HDL | Libraries を参照してください。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.