メッセージ "# No signals matching" は何を意味していますか?

概要

Active-HDL 8.3 以前のバージョンでは、スクリプトで波形に信号を追加する場合、wave /clk のようにデザイン階層のパスの指定が不要でした。Active-HDL 9.1 以降のバージョンでスクリプトを実行すると、"No signals matching" というメッセージが表示され、波形に何も信号が追加されません。

対応

Active-HDL 9.1 以降のバージョンでは、wave /testbench/UUT/clk のように信号のフルパスを指定する必要があります。信号やエンティティのフルパスの指定が必要なのは、現在の階層の同名のコンポーネント間の取り違えを防ぐためです。

利点

  • 階層名の記述の統一化

  • シミュレーション時に複数のトップレベルを使用する場合に発生する曖昧さを解消

envコマンドを使用して指定されたデザイン領域を参照する相対的な階層名の使用は、変更不要です。単一のトップレベルモジュールシミュレーションに曖昧な階層名を使用しているマクロやHDLコードでは、パスの更新が必要な場合があります。

GUIモードで動作する全てのデバックツール (例: アドバンストデータフロー、ウォッチ、メモリビューワ、波形ウィンドウ、HDL エディタなど) は、標準階層パスとして絶対階層パスを表示します。同様にシミュレータが返す階層パスは、トップレベルユニット名に続く階層区切りで始まります。

 

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.