ELBREADエラー: アーキテクチャでインスタンシエートされているエンティティの内容が、本アーキテクチャのコンパイル時に参照可能なエンティティと異なります

ELBREAD: Error: The contents of entity '' instantiated in architecture '' differ from the contents available during the compilation of this architecture

対応方法

デザインファイルのコンパイル前にワーキングライブラリが適切にクリアされていない場合、上記エラーが発生します。本エラーを回避するには、コンパイル済みのデータを全てクリアして再度コンパイルを実行します。

GUIにて、ワーキングライブラリに保存されているコンパイル済みデータをクリアするには

  • ワーキングライブラリをマウスで右クリック

  • Delete simulation dataを選択

スクリプトでワーキングライブラリに保存されているコンパイル済みデータをクリアするには

各ライブラリのマッピング後にadelコマンドを追加.

adel -lib -all

alibコマンドでライブラリを作成し、amapコマンドで特定ライブラリをマッピングしている場合、ライブラリの内容をリフレッシュする必要があります。adelコマンドでライブラリとその内容を削除してから、必要なファイルをコンパイルします。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.