SVNのインストールと Active-HDLでのレビジョン管理ツールの使い方

概要

Active-HDLはSVNのような最もよく使われているレビジョン管理ツールのクライアントのインタフェースを提供しています。本アプリケーションノートでは、次のレビジョン管理ツールをインストールしActive-HDL上で使用します。

  • CollabNet Subversion

  • TortoiseSVN

CollabNet Subversion は SVN サーバソフトウェア、TortoiseSVN はSVN クライアントツールとして使用します。

注意: CollabNet と Tortoise はフリーソフトウェアです。

CollabNet からの SVN サーバのインストール

  1. CollabNet Subversion サーバを入手するには、下記サイトにアクセスして CollabNet Subversion Edge の最新版をダウンロードします。
    http://www.collab.net/downloads/subversion

  2. CollabNet のドキュメントを参照して、CollabNet Subversion Edge をインストールして起動します。最終的に下記のように設定されていることを確認してください。

  3. 下記のようにリポジトリを作成します。

    Tortoise から SVN client のインストール

  4. 下記サイトへアクセスし、お使いのマシンに応じて 32-bit バージョンまたは 64-bit バージョンを選択します。
    http://tortoisesvn.net/downloads.html

  5. TortoiseSVN をインストールし Windows Explorer を開いて、右クリックしてSVN のオプションを確認します。

  6. TortoiseSVN を編集し、リポジトリを設定します。Explorer で任意のフォルダを選択し、Repo-browser をクリックします。URL欄にて、CollabNet で下記のように作成したリポジトリへのリンクを指定します。

  7. フォルダがSVN レビジョン管理の対象となると、下記のようにTortoiseSVNの多くのオプションが表示されます。

    Active-HDL と Tortoise ツールの統合

    次の3つのバッチファイルを作成して、C:/Aldec/Active-HDL/BIN フォルダに保存します。

    1. tortoisediff.bat に下記の行を追加します。

      start TortoiseProc.exe /command:diff /path:%1 
      
    2. tortoisereprobrowser.bat に記の行を追加します。

      start TortoiseProc.exe /command:repobrowser 
      
    3. tortoiserevisiongraph.bat 記の行を追加します。

      start TortoiseProc.exe /command:revisiongraph /path:%1  
      

    Active-HDL でのレビジョン管理ツールの設定

  8. Active-HDL を起動して、Tools | Preferences | Source Control | Setup を選択し Register Providerボタンをクリックして、下記のように SVN オプションを選択します。

  9. 設定が終了したらOKをクリックします。

  10. Active-HDL SVN SCC Provider を選択します。

  11. Initialize Provider ボタンをクリック後、Advanced ボタンを押して、下記のように SVN option C:/Program Files/CollabNet/Subversion Client/svn.exe を選択します。

    注意: SVN GUI manager の実行ファイルパス設定では、 上記7で作成したバッチファイルを指定します。
    C:/ALDEC/Active-HDL/BIN/tortoiserepobrowser.bat

  12. 設定が完了したらOKボタンをクリックします。

    Active-HDL デザインをSVNに追加

  13. 任意のデザインを開き Design Browserで選択して、下記のようにマウス右ボタンメニューから Source Control | Add design to Source Control をクリックします。

  14. OK ボタンをクリックして、コンソールに表示されるメッセージを確認します。

    Active-HDL プロジェクトをSVNからインポート

  15. 下記のように File | Open Design from Source Control を選択します。

  16. SVNSCC を選択してプロジェクトを開きます。

  17. 設定が終了したら OKボタンをクリックします。

    SVN レポジトリの更新

  18. Tools | Preferences | Source Control を選択し、Check in Files when closing the design をチェックします。編集時には適当なソースファイルが自動でチェックアウトされ、 Active-HDLを閉じる際にはチェックインされます。

    Active-HDL でのTortoiseツールの追加設定(オプション)

  19. 外部HDLエディタとして Tortoise ツールを呼び出すことも可能です。Tools | Preferences | Environment | Tools | File Tools にて、次の2つのツールを定義します。TortoiseRevisionGraphTortoiseDiff を入力し、それぞれの実行パスを指定します。

  20. 設定が完了したら OK ボタンをクリックします。

  21. Active-HDLの Design Browserにて任意のファイルの右マウスボタンメニューから、直接起動します。

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.