SVNのインストールと Active-HDLでのレビジョン管理ツールの使い方

概要

Active-HDLはSVNのような最もよく使われているレビジョン管理ツールのクライアントのインタフェースを提供しています。本アプリケーションノートでは、次のレビジョン管理ツールをインストールしActive-HDL上で使用します。

  • CollabNet Subversion

  • TortoiseSVN

CollabNet Subversion は SVN サーバソフトウェア、TortoiseSVN はSVN クライアントツールとして使用します。

注意: CollabNet と Tortoise はフリーソフトウェアです。

CollabNet からの SVN サーバのインストール

  1. CollabNet Subversion サーバを入手するには、下記サイトにアクセスして CollabNet Subversion Edge の最新版をダウンロードします。
    http://www.collab.net/downloads/subversion

  2. CollabNet のドキュメントを参照して、CollabNet Subversion Edge をインストールして起動します。最終的に下記のように設定されていることを確認してください。

  3. 下記のようにリポジトリを作成します。

    Tortoise から SVN client のインストール

  4. 下記サイトへアクセスし、お使いのマシンに応じて 32-bit バージョンまたは 64-bit バージョンを選択します。
    http://tortoisesvn.net/downloads.html

  5. TortoiseSVN をインストールし Windows Explorer を開いて、右クリックしてSVN のオプションを確認します。

  6. TortoiseSVN を編集し、リポジトリを設定します。Explorer で任意のフォルダを選択し、Repo-browser をクリックします。URL欄にて、CollabNet で下記のように作成したリポジトリへのリンクを指定します。

  7. フォルダがSVN レビジョン管理の対象となると、下記のようにTortoiseSVNの多くのオプションが表示されます。

    Active-HDL と Tortoise ツールの統合

    次の3つのバッチファイルを作成して、C:/Aldec/Active-HDL/BIN フォルダに保存します。

    1. tortoisediff.bat に下記の行を追加します。

      start TortoiseProc.exe /command:diff /path:%1 
      
    2. tortoisereprobrowser.bat に記の行を追加します。

      start TortoiseProc.exe /command:repobrowser 
      
    3. tortoiserevisiongraph.bat 記の行を追加します。

      start TortoiseProc.exe /command:revisiongraph /path:%1  
      

    Active-HDL でのレビジョン管理ツールの設定

  8. Active-HDL を起動して、Tools | Preferences | Source Control | Setup を選択し Register Providerボタンをクリックして、下記のように SVN オプションを選択します。

  9. 設定が終了したらOKをクリックします。

  10. Active-HDL SVN SCC Provider を選択します。

  11. Initialize Provider ボタンをクリック後、Advanced ボタンを押して、下記のように SVN option C:/Program Files/CollabNet/Subversion Client/svn.exe を選択します。

    注意: SVN GUI manager の実行ファイルパス設定では、 上記7で作成したバッチファイルを指定します。
    C:/ALDEC/Active-HDL/BIN/tortoiserepobrowser.bat

  12. 設定が完了したらOKボタンをクリックします。

    Active-HDL デザインをSVNに追加

  13. 任意のデザインを開き Design Browserで選択して、下記のようにマウス右ボタンメニューから Source Control | Add design to Source Control をクリックします。

  14. OK ボタンをクリックして、コンソールに表示されるメッセージを確認します。

    Active-HDL プロジェクトをSVNからインポート

  15. 下記のように File | Open Design from Source Control を選択します。

  16. SVNSCC を選択してプロジェクトを開きます。

  17. 設定が終了したら OKボタンをクリックします。

    SVN レポジトリの更新

  18. Tools | Preferences | Source Control を選択し、Check in Files when closing the design をチェックします。編集時には適当なソースファイルが自動でチェックアウトされ、 Active-HDLを閉じる際にはチェックインされます。

    Active-HDL でのTortoiseツールの追加設定(オプション)

  19. 外部HDLエディタとして Tortoise ツールを呼び出すことも可能です。Tools | Preferences | Environment | Tools | File Tools にて、次の2つのツールを定義します。TortoiseRevisionGraphTortoiseDiff を入力し、それぞれの実行パスを指定します。

  20. 設定が完了したら OK ボタンをクリックします。

  21. Active-HDLの Design Browserにて任意のファイルの右マウスボタンメニューから、直接起動します。

Ask Us a Question
x
Ask Us a Question
x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.
We use cookies to ensure we give you the best user experience and to provide you with content we believe will be of relevance to you. If you continue to use our site, you consent to our use of cookies. A detailed overview on the use of cookies and other website information is located in our Privacy Policy.