...
...

SoCおよびASICデザイナは、HES Proto-AXI™の複数の機能強化から多大な恩恵を得られます

Date: 2019/09/09Type: Release

Henderson, NV, USA – September 9, 2019 – HDL混在言語シミュレーションとFPGAおよびASICのハードウェア・アシステッド・ベリフィケーションのパイオニアであるAldec、Inc.(以下「アルデック」)は、HES Proto-AXI™ソフトウェアの機能を強化し、ハードウェア検証およびソフトウェア検証のためにアルデックのHES™プレシリコンプロトタイプソリューションを使用するデザイナに多数の支援を提供します。

 

機能強化には、QEMU(オープンソースマシンエミュレータとバーチャライザ)およびSystemC TLMバージョン2.0のサポート、さらにHES Proto-AXI™と3rd パーティツールへの相互運用性を向上させるリソースが含まれます。

 

アルデックのハードウェア事業部ゼネラルマネージャー Zibi Zalewskiのコメント:
「QEMUの追加は大きなメリットがあります。QEMUはHESボードで実行されているデザインまたはアルゴリズムカーネルのAXIトランザクションを生成できるCPUサブシステムをエミュレートします。 このインターフェースは、開発中のアプリケーションのシミュレーション内でも使用することができます。」

 

同様の恩恵は、SystemC TLMの最新バージョンのサポートです。このトランザクションレベルモデリング(TLM)インターフェースは、一般にアーキテクチャ調査と初期のソフトウェア開発のためにCPUサブシステムのモデル化に使用される仮想プラットフォームの相互接続の標準として採用されています。この機能により、HESボード上で実行されるHES Proto AXI™インフラストラクチャに接続されたデザインコンポーネントを、仮想プラットフォームが実行するCPUサブシステムにリンクできます。

 

HES Proto-AXI™の最新バージョンは、Xilinx VivadoおよびMicrosoft Visual C++のサポートも備えています。Zalewskiは。「これらはすべて、SoC開発に適した環境を大幅に強化したものです。」と結論付けています。

QEMUサポートの追加は、アルデックの汎用HES Proto-AXI™ソフトウェアに加えられた多くの機能強化の1つにすぎません。

 

アルデックについて

1984年に設立されたAldecは、エレクトロニクス・デザイン検証のインダストリ・リーダです。RTL設計、RTLシミュレータ、ハードウェア・アシステッド・ベリフィケーション、SoC/ASICエミュレーション・プロトタイピング、デザインルールチェック、CDC検証、IPコア、要求ライフサイクル管理、DO-254機能検証、ハイパフォーマンスコンピューティングおよび軍事/航空宇宙向けソリューションといったパテントを取得したテクノロジを提供しています。 www.aldec.com/jp

Ask Us a Question
x
Ask Us a Question
x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.
We use cookies to ensure we give you the best user experience and to provide you with content we believe will be of relevance to you. If you continue to use our site, you consent to our use of cookies. A detailed overview on the use of cookies and other website information is located in our Privacy Policy.