...
...

アルデック、セーフティクリティカルな設計へのドキュメンテーションをALINT 2012.01に追加

Date: 2012/01/23Type: Company

Henderson, NV – 2012年1月23日 – Aldec, Inc., (以下アルデック)は本日、HDLベースのFPGA/ASIC設計のためのデザイン・ルール・チェッキングのアプリケーション、ALINT 2012.01をリリースしたことを発表します。新しいリリースでは、航空電子機器DO-254、原子力IEC 61508/61513および自動車ISO 26262のような様々なセーフティクリティカルな業界における厳しいガイドラインに対応するドキュメンテーションのサポートを追加しています。最新のリリースでは”無関係”なコーディング標準の違反を指定し、業界内における任意の指定された制限に対する免除を正当だと説明することを可能にする、除外管理のメカニズムを拡張しています。

アルデックのDO-254プログラム・マネージャーであるLouie De Luna は次のように述べています。「検出された違反の完全な解析と、除外の理由を付加したレポートを生成する機能は最も重要であり、エンジニアがドキュメントやレポート作成に要する労力の削減に役立ちます。」

違反ビューワやレポート・エンジンと完全に統合された新しい除外管理メカニズムが、様々なセーフティクリティカル設計保証基準にまとめられている要求事項を順守するために不可欠となる、品質設計成果物を作成する望ましい習慣を促進します。独立したレポートは、関連性がある、および無関係の両方のコーディング標準の違反を含むことができ、ALINT以外の任意の標準的なWebブラウザで参照することができます。レポートは、デザイン階層のナビゲーションとコーディング標準違反の解析を可能にし、違反からソースコードへのクロス・プロービングが開発サイクルのある時点での設計品質への完全な可視性を提供します。

 

使用について

ALINT 2012.01は、VHDLまたはVerilogのDO-254デザイン・ルール・プラグインが使用可能で、アルデック社および世界各国の販売代理店から販売されております。セーフティクリティカルにおけるALINTの詳細およびダウンロード、プレゼンテーションはclick hereをご参照ください。

 

ALINTについて

別のデザイナのコードを確認するために、実質的なタスクがあります-厳格な会社でのコーディング標準に対するすべての違反を理解するために何度も画面でソートを行うなど。このような理由から、今日の設計者はALINTのような解析の自動化ツールを信頼し、ソースを自分自身で分析する代わりに、コーディング標準の違反レポートに対処することを選択します。”リンティング”と呼ばれるこのアプローチでは、標準的なレビューのコストを劇的に削減し、必要なマニュアルでの作業を最小限にします。

 

アルデックについて

アルデック(本社 Henderson, Nevada)は、エレクトロニクス・デザイン検証のインダストリ・リーダです。RTLデザイン作成、RTLシミュレータ、ハードウェア・アシステッド検証、デザインルールチェック、IPコア、DO-254機能検証および軍事/航空宇宙向けソリューションといったパテントを取得したテクノロジを提供しています。www.aldec.com


AldecおよびALINTはアルデックの商標です。その他全ての商標または登録商標は当該各社に帰属します。

Media Contact:





アルデック・ジャパン株式会社
宮島 健
03-5312-1791
sales-jp@aldec.com
www.aldec.com


 

Ask Us a Question
x

Ask Us a Question

x
Captcha ImageReload Captcha
Incorrect data entered.
Thank you! Your question has been submitted. Please allow 1-3 business days for someone to respond to your question.
Internal error occurred. Your question was not submitted. Please contact us using Feedback form.