DO-254 コンプライアンス

RTCA/DO-254はFPGA, PLD, ASICを搭載する航空用電子機器を基準通りに開発するためのガイドラインです。DO-254のガイドラインに従ってFPGAをデザイン、検証する場合、厳しい規則があるので、設計、シミュレーションおよびハードウェア検証ツールに特別な機能が必要です。連邦航空局 (Federal Aviation Administration, FAA) などの国際認証機関は、RTLシミュレータ、合成、配置配線、スタティックタイミング解析などFPGA設計・検証でよく使われるツールの使用を認めています。DAL AおよびBのFPGAについては、FAAは設計、検証、トレーサビリティ、プロジェクト管理のツールも認めています。これには要求管理、トレーサビリティ、テスト管理、デザインルールチェック、クロックドメイン交差 (CDC) 解析、コードカバレッジ、FPGA物理テストシステムなどが含まれます。

 

アルデックはSpec-TRACER、ALINT-PRO、Active-HDL、およびDO-254/CTSなどのFPGA設計・検証ツールで、生産性を高め、DO-254準拠の実現をサポートします。アルデックのツールはすでに大手航空機器会社で採用・実装された実績があり、認証機関にも認められています。またFPGA設計・検証の期間を数ヶ月から数週間にまで縮められることが実証されています。

 

アルデック「DO-254の青写真」ホワイトペーパーをダウンロード

 


 



Printed version of site: www.aldec.com/jp/solutions/do_254_compliance