ALINT-EDU 製品構成

Marketing Features EDU Edition
概要
フェーズ・ベース・リンティング (PBL)
フェーズ・ベース・リンティング手法はユーザの生産性を大きく向上させ、リンティング・プロセス全体の効率を大きく高めるメソドロジです。PBLはデザイン解析プロセスに明確な優先順位を付け、対処すべき問題の総数を減らし、デザイン・リファインメントの繰り返しを抑えます。デバッギングは従来の手法に比べて3~10倍高速になります。More >>
Ref. Note (1)
統合デバッギング環境
統合デバッギング環境では、システムレベル設計者は共通の設計環境下でSystemCとHDLコードの混合シミュレーションを実施できます。More >>
yes
タスク(課題)管理
ALINT-PRO™はTaskウィンドウでプロジェクトのタスク(課題)管理を可能にします。このウィンドウで、プロジェクトで割り当てられたタスクの現在のリストを表すことができ、簡単に使用できるツールです。More >>
yes
標準サポート
Verilog® HDL IEEE 1364(1995, 2001および2005)
アルデックのシミュレータはIEEE 1364-2005規格を完全にサポートしています。レガシーから新規まで、バラエティ豊富なVerilogデザインをシミュレーションできるように、アルデックのシミュレータはVerilog '95モード、2001モードおよび2005モードで稼働させることができます。More >>
yes
VHDL IEEE 1076(1993, 2002,2008および2018)
アルデックのシミュレータはIEEE 1076-1993規格とIEEE 1076™-2002 VHDLおよびIEEE 1076™-2008規格を完全にサポートします。More >>
yes
コンフィギュレーションおよびセットアップ
Configuration Viewer
Configuration ViewerMore >>
Ref. Note (1)
Quick Launch Panel
Quick Launch PanelMore >>
yes
Rule Description Viewer
Rule Description ViewerMore >>
yes
Rule Plug-in Viewer
Rule Plug-in ViewerMore >>
yes
結果解析およびレポート
ソースコードへのクロス・プロービング
ALINTでは違反をソースコードへクロス・プロービングできます。More >>
yes
違反ビューワ
違反ビューワは簡単にリンティング・セッションの結果を管理できます。More >>
yes
ライセンス・タイプ
フローティング・ライセンス
ネットワークのフローティング設定(複数台使用)は、WindowsかLinuxのリモート・マシン(ライセンス・サーバ)のライセンスを基盤として使用するものです。More >>
yes
サポート・プラットフォーム
Linux®(32/64-Bit)
Linux x86/x86_64をサポート。More >>
yes
Windows® 10/8.1/8/7/Vista/2012/2008/2003 - (32-Bit)
ビルドはWindows10を含む、最新プラットフォームのすべてでテストされ、ユーザのワークステーションで正しく動作することを確認しています。More >>
yes
Ref. Note (1) - Policy and Flow Editors are not available – custom policies and flows can only be created manually.


Printed version of site: www.aldec.com/jp/products/university_programs/alint_edu/configuration