HES-MPF500-M2S150

キャパシティ

HES-MPF500-M2S150ボードには、Microsemi PolarFire MPF500T FPGAロジックモジュール1つと、ARM Cortex-M3を搭載したSmartFusion2 M2S150 SoCホストモジュール1つを搭載しています。このボードは、Microsemi SmartFusion2 SoC FPGAとPolarFire FPGAの独自の統合を特徴としています。

使用可能なオンボード外部メモリリソースには、DDR4 SODIMMスロットと2x 8Gb DDR3メモリ(合計16Gb)が含まれます。 このボードには、FPGAとSoCモジュール間で切り替え可能なPCIe x4インターフェイスと、高帯域幅低遅延通信用の2つのQSFP+コネクタが含まれています。 ANSI/VITA 57.1規格に準拠したFMCコネクタは、Aldec FMC HPC コネクタで使用できる拡張性を提供します。

 

M2S150  MPF500T

Logic Elements (4LUT + DFF)

146K 481K

Math Blocks (18x18 MACC)

240 1480

Total RAM Mbits

4.488 33

Transceivers

16 24

I/O

574 584

 

クロッキング

クロッキングは、発振器とPLLによって提供されます。 専用の発振器は、FPGAデバイスとオンボードPLLに直接接続されます。オンボードPLLは、FPGAデバイス用の任意周波数の共通クロックとMPF500T専用の任意周波数のクロックを提供して、さまざまなアプリケーションに対応します。MPF500Tへのクロッキングは、FMCコネクタを通じて13個の差動クロック入力を介して提供することもできます。

 

ホスティングとインタフェース

ボードは、ワークステーションまたはサーバーにボードのPCIe x4エッジコネクタを介して接続されています。 FPGAデバイスに接続するために多種多様なインターフェースが利用可能です。

 

MPF500T PolarFire M2S150 SmartFusion2
  • DDR4 SODIMM
  • QSPI
  • QSFP+
  • FMC HPC (134IOs, 8Lanes)
  • USB <–> UART
  • USB – Device
  • USB <–> UART
  • ETH
  • QSFP+
  • 2x 8Gb DDR3
  • uSD
  • QSPI
  • 2x EEPROM (I2C)

アルデックは、HES.Proto-AXIソフトウェアパッケージに必要なドキュメントとボードのサンプルデザインを提供します。ホスト接続の素早い立ち上げのために、Aldecはすぐに使用できるM2S150デバイス用の組み込みイメージとMPF500Tデバイスの周辺機器をスタンドアロンで使用するサンプルを提供します。電源は標準の6ピンPCIe電源ケーブルで供給されます。

fpga boards, fpga board, fpga development boardBLOCK DIAGRAM

HES-MPF500-M2S150

Devices Resources

  • FPGA1: PolarFire MPF500T-FCG1152
    • 481K Logic elements (4LUT + DFF)
    • 1480 Math Blocks (18x18 MAC)
    • 1520 LSRAM Blocks (20k bit)
    • 4440 uSRAM Blocks (64x12)
    • 33 Mbits Total RAM
    • 513 Kbits uPROM
    • 8 user DLL's, 8 user PLL's
  • FPGA0: SmartFusion2 M2S150-FC1152
    • Programming and control FPGA

Clocking

  • 2 user programmable PLLs - provide 6 global clocks to target FPGA, 4 global clocks to control FPGA and ref. clocks for SERDES and QSFP+ interfaces
  • 4 dedicated oscillators - 2 for each FPGA
  • CLK buffer for PCIe interface
  • 13 clock inputs and 2 ref. clk. for SERDES from FMC connector

Memory

  • Memories connected to the MPF500T
    • SODIMM – DDR4 connector
    • SPI Flash
  • Memories connected to the M2S150
    • 2x 8Gb DDR3 ECC
    • SPI Flash
    • 2x I2C EEPROM

High Speed Interfaces

  • Host interfaces connected to MPF500T
    • PCIe x4 Gen2 to control FPGA or target FPGA
    • QSFP+
  • Host interfaces connected to M2S150
    • PCIe x4 Gen2
    • Ethernet 1Gb
    • QSFP+
    • USB 2.0 Device

Power

  • Standard 6-pin PCI-EXPRESS power connector
  • Power supply voltages supervisors
  • Power Monitor (I2C)


Printed version of site: www.aldec.com/jp/products/emulation/hes_fpga_boards/microsemi_boards/hes_mpf500_m2s150